2007年09月20日

再度、ナイキサン処方

そんな訳で今朝は近所のクリニックへと行ってきました。
「痛いときに尿酸値下げる薬飲むと余計痛くなるから、発作がおさまったらまた来てください」との事でまたナイキサンを処方されました。
前回貰ってた薬が切れてしばらく経ってたけど、それがいけなかったのかしらん?

↓ナイキサン
07-09-20_01-12.jpg

マとにかく、「ナイキサン」って何やねんって事で改めてネットで調べてみました。

YAHOO!ヘルスケアによると下記の通りです。
http://health.yahoo.co.jp/hospital/medicine/detail.html?code=2&id=1149007F1142

以下『』内引用
『炎症による腫れをとり,痛みをやわらげ,熱を下げる作用があります。炎症を起こしている原因は治せませんが,それに伴う症状を軽くして治癒を助けるものです。腰痛,頸肩腕痛,慢性関節リウマチなどの関節痛,歯科の鎮痛に用います。』

だそうです。
なるほど、一応鎮痛作用だけじゃなくて、腫れや熱をとったり、症状を軽くしてくれるのね。
今度は薬が切れる前にちゃんと通院しておこうっと。
…それまでに治まってくれるの希望。
posted by 酒好き焼酎好き at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の薬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。