2007年10月02日

キノコとタケノコの炊き込みご飯

この休日は彼女が来ておりまして、晩御飯を作ってもらいました。
ワタクシの痛風の症状をえらく心配してくれていて、普段は野菜ベースの食事にしてくれております。
(有難いハナシです。)

今回は「ま、4キレくらいなら良いさ。たまには。」というワタクシの判断のもと、カキフライも食しました。

07-09-29_20-07.jpg

炊き込みご飯はウマーですな。
キノコは「高尿酸血症予防のABC 痛風予防の第一歩」で「できるだけたくさん取ったほうがよい食品」にカテゴライズされているのでおススメの食材ですね。

07-09-29_20-07~00.jpg

ワカメや海草も同様。豆腐も良いようです。
ただし、塩分の取りすぎには注意。
塩、味噌は「控えたほうがよい食品」に含まれていますが、味噌汁はどうなんだろう?
ま、適量なら問題ないと思いますが。

07-09-29_20-07~01.jpg

07-09-29_20-08.jpg


以上でした。


キノコとタケノコの炊き込みご飯
豆腐とワカメの味噌汁
油揚げと白菜の炒め物
カキフライ
posted by 酒好き焼酎好き at 01:41 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風と食事制限(食事療法)
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58307680

この記事へのトラックバック