2007年10月04日

ザイロリックを処方されました。

痛風発作もおさまり腫れと痛みもひいたので、今日は病院へ行って尿酸値を下げる薬をもらってきました。
やっとこれから痛風の本格的な治療が始まる訳ですな。
とりあえず現在の尿酸値を調べるために採血。
(ついでに血糖値など他の項目もチェックしてもらうことにしました。結果が分かるのは明後日だそうですが。)

処方された薬は『ザイロリック』といいます。

07-10-04_00-39___.jpg


Yahoo!ヘルスケアの下記ページによると、
http://health.yahoo.co.jp/medicine/2/3943001F1314/

ザイロリックは一般名としては「アロプリノール」として通用しているとの事。
尿酸の産生を抑える効果があるため、痛風や高尿酸血症の治療に用いられる薬だそうです。


また、goo ヘルスケアの下記ページで
http://health.goo.ne.jp/medicine/search/472_2/G/0/indexdetail.html

「服用初期に,尿酸の移動により痛風発作が一時的に強くなることがあります。」
との記述を発見。
うーん、発作のぶり返しが怖いですね。大丈夫かな。
「服用中は水分を多めにとり」ともあるので意識して水分をとるようにしょうっと。


さらに、アイドラッグマートというサイトの下記ページでは
http://www.sizen.co.jp/medical/personal/zyloric.htm

「尿に排出される尿酸が減少するので、尿路結石を合併している人にも向きます。」
とありました。
結石も怖いもんね。ちょっと心配してたので調度良かったや。


あとは一応、副作用にも気をつけないとですね。
一般には軽く胃腸の調子を悪くする程度みたいですが、例外的に発熱、発疹を来たす事もあるそうです。



以上、そんな感じで今日から治療が始まります〜。
posted by 酒好き焼酎好き at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の薬
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/58710674

この記事へのトラックバック