2007年10月22日

大根の煮物

それでは、痛風のための料理レシピ始めちゃいます!
…って、そんなたいしたもん違うけどね。
料理と言えば野菜炒めぐらいしか経験ないし。
素人のやることなので過度な期待はしないでください。

という訳で今日は大根を煮たくて煮たくて早めに(って言うてもウチ着いたら9時過ぎてたけど…)会社アガりました。
記念すべき第一回目は『大根の煮物』です。
先日、煮てやったら濃すぎて食べられんかった。
昆布つゆって薄めて使うのね(当たり前か)…学んだもんね。
(痛風のためにはプリン体だけじゃなくて塩分にも気をつけてください。)

今回はその反動で薄めになってしまったけど、まあ成功。

大根の煮物

下記がその手順です。

【1】大根を切る
1センチぐらいの厚みに輪切りにし、さらに半分に割るように切り、鍋に入れる。

【2】ちくわを切る
ちくわ2本を適当な幅で切って鍋に入れる。

【3】出汁
水9〜10に対し、スーパーで売ってるめんつゆ1の割合で薄めただしを鍋に入れる。
大根がひたひたになるぐらいの量を入れる。
ついでにみりんを大さじ2/1ぐらい入れてみた。

【4】煮る
15〜20分ほど中火で煮る。
大根がやわらかくなったらOK。
長時間煮ると、煮詰まって味が辛くなってしまうので要注意。


材料
大根:一本の1/3〜1/4ぐらい
ちくわ:2本
だし(水:9〜10、昆布つゆ:1ぐらい) ←もちろん、かつおだしでも可
みりん:大さじ2/1ぐらい


以上、素人のレシピですが、まだやったことが無い人はぜひ挑戦してみてください。
というか、一人分とかならスーパーの出来合いのものかコンビニのおでんの大根買ったほうが安くて手間もかからなくて良いかもしれませんがね。
posted by 酒好き焼酎好き at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風食事療法のための料理レシピ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/61978783

この記事へのトラックバック