2007年11月12日

食品のプリン体含有量

一週間ぶりの更新です。
食べるものについて、プリン体の含有量を気にしつつ選んでいるのですが、実際何にどれぐらいプリン体が含まれているのか知りたくなって調べてみました。

帝京大学薬学部物理化学講座
薬品分析学教室 金子希代子教授作成


穀類 (mg/100g)
食品名分類総プリン体
玄米37.4
白米25.9
胚芽米34.5
大麦44.3
蕎麦粉75.9
小麦粉薄力粉15.7
中力粉25.8
強力粉25.8


米が25.9と一番低いんですね。
この数値はキノコよりも低い数値です。
やはり白米を中心に献立を考えればいいのか。

豆類 (mg/100g)
食品名分類総プリン体
乾燥大豆172.5
乾燥小豆77.6
ピーナッツ49.1
そら豆35.5
豆腐冷奴31.1
湯豆腐(3分)21.9
豆乳22
味噌赤味噌63.5
白味噌48.8
醤油45.2
枝豆47.9
おから48.6
納豆113.9


味噌や納豆の数値が意外と高いのがオドロキです。
大豆製品はプリン体が意外と多いから…と敬遠する人もいるようですが、むしろ豆腐などの大豆製品は低エネルギー、コレステロール低下作用があるので積極的に食べたほうが良さそうですね。
肥満その他の生活習慣病を併発している方は特に重要かも。

卵・乳製品 (mg/100g)
食品名総プリン体
鶏卵0
うずら卵0
牛乳0
チーズ5.7


卵はプリン体を含んでないんですね、これまたオドロキです。
コレステロールを気にして全然食べない人もいますが卵黄に含まれる「レシチン」はコレステロールを下げて動脈硬化を防ぐ作用もあるそうです。
一日一個なら、適量だそうです。
チーズは私の場合、トマトと一緒によく食べます。
居酒屋でモッツァレラチーズ&トマトを食べてる気分で。

野菜 (mg/100g)
食品名総プリン体
ほうれん草【葉】51.4
ほうれん草【芽】171.9
カリフラワー57.2
もやし44.7
豆もやし57.3
ブロッコリースプラウト129.6
貝割れ大根73.2
おくら39.5
そら豆35.5
ブロッコリー70
グリンピース缶詰18.8
舞茸98.5
干し椎茸379.5
なめこ28.4
えのきだけ49.4
つくりたけ49.5
ひらたけ142.3


野菜類は身体をアルカリ化して尿酸の結晶化を防ぐという効果があるので痛風や高尿酸血症の人には欠かせない食材ですね。
キノコ、海草、芋類はコレステロール低下作用もあって高脂血症の合併症も防げるようです。
メインの献立に「野菜」「キノコ」「海草」を入れればいいわけですね。
しかし、干ししいたけはプリン体が格別高い…食材問わず全般的に干物系は高いようですね。

肉類 (mg/100g)
食品名分類総プリン体
豚肉クビ0.5
カタ81.4
カタバラ90.8
カタロース95.1
カタスネ107.6
バラ75.8
ヒレ119.7
ロース90.9
ランプ113
レバー284.8
タン104
心臓119.2
腎臓195
牛肉クビ100.6
ミスジ104
カタバラ77.4
カタロース90.2
ブリスケ79.2
リブロース74.2
ヒレ98.4
モモ110.6
スネ106.4
レバー219.8
タン90.4
心臓185
腎臓174.2
第1胃83.9
鶏肉手羽137.5
ささみ153.9
モモ122.9
119.7
レバー312.2
砂嚢142.9
羊肉マトン96.2
ラム93.5
鯨肉アカミ111.3
tail meat87.6
ボンレスハム74.2
プレスハム64.4
Vienna ソーセージ45.5
Frankfurt ソーセージ49.8
ベーコン61.8
サラミ120.4
コンビーフ47
レバーペースト80


おしなべて内臓系の数値が高いようです。
特に鶏レバーの高さときたら!!!
私の場合、近所の焼き鳥屋の鶏レバーが好物でよく食べていたから…それが痛風の一因だと思います。
間違いなく。
貧血気味の女性が、貧血予防のために毎日食べていたレバーで痛風に…というケースもあるそうです。
でも全く食べちゃダメ、って訳じゃなく、大量に連続して食べなければ大丈夫なようです。
何事もバランスよく適量が一番って事ですね。

魚類 (mg/100g)
食品名総プリン体
カツオ211.4
マグロ157.4
イサキ149.3
サワラ139.3
キス143.9
トビウオ154.6
ニジマス180.9
赤カマス147.9
マダイ128.9
ヒラメ133.4
ニシン139.6
マアジ165.3
アイナメ129.1
マサバ122.1
赤アマダイ119.4
ブリ120.8
サケ119.3
アユ133.1
スズキ119.5
メバル124.2
マイワシ210.4
サンマ154.9
コイ103.2
マガレイ113
ドジョウ136
ワカサギ94.8
ウナギ92.1
ハタハタ98.5
タラコ120.7
明太子159.3
スジコ15.7
カズノコ21.9


青魚(脂質が高い)に関しては、一週間に一度程度が適量だそうです。
普段は高たんぱく・低脂肪な魚を選ぶのが良いそうです。
魚も、肉同様適量を心がけたほうが良さそう。

貝・軟体動物 (mg/100g)
食品名総プリン体
スルメイカ186.8
ヤリイカ160.5
タコ137.3
クルマエビ195.3
大正エビ273.2
シバエビ144.2
オキアミ225.7
ズワイガニ136.4
タラバガニ99.6
アサリ145.5
カキ184.5
ハマグリ104.5


エビが高いですね、エビ…
天ぷらのエビが好きなんですけど、天ぷら定食を食べるときはいつもエビ抜きにしてもらっています…

干物 (mg/100g)
食品名総プリン体
マイワシ305.7
マアジ245.8
サンマ208.8
カツオブシ493.3
ニボシ746.1
缶詰ツナ116.9
缶詰サーモン132.9


干物もおしなべてプリン体高いですよね。
干物は避けたほうが良いって事なのかな?

魚類加工品 (mg/100g)
食品名総プリン体
ツミレ67.6
焼きちくわ47.7
笹かまぼこ47.8
板かまぼこ26.4
鳴門巻き32.4
魚ソーセージ22.6
さつま揚げ21.4


かまぼこが低いね。
「痛風手帳」でも「プリン体の比較的少ない日常食品」とされていました。

酒の肴 (mg/100g)
食品名分類総プリン体
イサキ白子305.5
カニミソ152.2
ボタンエビ53.4
162.5
ウニ137.3
イクラ3.7
ホタテ76.5
タコワタ79.8
イカワタ59.6
あんこう白身生70
肝(生)104.3
肝(酒蒸)399.2


私の知り合いは白子の食べすぎで通風になりました。
ツマミにはちょうどいいけど…

おつまみ・スナック類 (mg/100g)
食品名分類総プリン体
生ハム138.3
さきいか94.4
アーモンド31.4
柿の種14.1
豚骨ラーメンスープ32.7
21.6


酒のツマミは、豆腐とかにした方が良さそう。
アーモンドやピーナッツもカロリー高いからなぁ。
違う病気になりますよ。

表の引用は財団法人 痛風研究会 食品・飲料中のプリン体含有量より

以上、色々見てきましたが結局
『白米を中心に野菜(海草、キノコ、芋)、魚、肉をバランス良く食べ、アルコールもほどほどに』
ってのが重要って事ですね。
当たり前なんですけどね。
posted by 酒好き焼酎好き at 23:47 | Comment(1) | TrackBack(0) | 痛風と食事制限(食事療法)
この記事へのコメント
20台後半で痛風発作を発症し、はや15年。はじめまして・
まじめに通院していないので、最近4度目の発作に見舞われました。
食事の量は、1日1600キロカロリー程度しかとってません。食事総量を減らせばプリン体摂取量も減るし管理も楽チン。食べる量は我慢できても食べたいものは我慢できないし・。
そんなこんなで、制限でなく制御することにしました。
明太子や納豆は1食で15g程度あれば十分ですが、白米は200gは食べたい。すると総プリン体量は白米50納豆18明太子24となり、必要な白米によって最もプリン体を多く摂取してしまうことになります。肉は1食で100gほしいが味噌は1日100g摂取することはなさそうです。
そんなわけで献立によって制限の観点が変わってくると思っています。

最近気になっているのは、プリン体から生成される尿酸は抗酸化物だということです。
これは、霊長類以外の生物(正確でない?)がビタミンCを合成できることの代わりに、体内で必要だから合成されているのではないかと・・
ならば、過剰生産型のタイプの人は他の抗酸化物質を摂取すれば尿酸値が下がるのではないかと・・
なんて考えてる最近です。
足イタに負けずがんばりましょう。
Posted by shirasu830 at 2009年02月24日 00:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック