2012年02月07日

痛風発作、軽く再発…かかとが痛い

またまた久しぶりの投稿です。
最近の深酒がたたり、右足のかかとが痛くなってきました・・・

この嫌な痛みは・・・ああ!
こわい!
まだ軽い痛風発作で、歩ける状態ですが。
寝る前には湿布を貼っていますのと、尿酸値下げる薬は発作が出てからは飲まない方が良いとのことですので飲んでいません。

というわけで、ここ数日断酒しておる最中です。
痛みが襲う直前には、仕事帰りに居酒屋で飲みまくり、そのままクラブ(オネーチャンいるところじゃなくてヒップホップ系のアレね)に出かけて朝帰りという無茶をしていたし。
毎週末には焼き鳥やだの焼き肉やだので飲みまくりという生活が祟ったようです。
しかも最近は焼酎だけじゃなくて日本酒やワインも飲むようになったし。。。

しばらく尿酸値計ってなかったけど、高い数値なんだろうなぁ。。。

おとなしくしておきます。


posted by 酒好き焼酎好き at 10:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の症状
2009年05月17日

それでも鶏キモのお造りは食べてませんっ!

またまた久々のブログ更新になってしまいました…
便りの無いのは元気な証拠って言いますが、まさにその通りですね。

最近また景気良く居酒屋やバーで酒飲みまくっていたら、右足の親指の付け根にじわじわと違和感が…
まだ本格的な痛みではありませんが、じわじわ、びりびりと痛風発作の嫌な予感です。

こ・・・怖っ!
ちょっと酒控えよう。
この週末も朝4時までハシゴしてたからな〜。
(そらアカンやろ)

で、でもでも!
居酒屋行っても大好物の鶏キモのお造りだけは食べなかったよ!
(えらくない)


今も順調に(?)ザイロリックを毎日一錠飲んでいます。
先週は採血してもらって尿酸値計ってもらってるのですが、結果をもらいに行くの忘れてました。
次の土曜日の午前中に行こう…
結果が怖いっす。
posted by 酒好き焼酎好き at 23:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の症状
2008年04月07日

指に現れた痛風発作の、その後

指に痛風の発作が出たって記事を先日アップしましたが、その後の経過です。

今現在、痛みは引いているので鎮痛消炎剤のナイキサンはやめて、ザイロリックに移行しました。
あれ以来、お付き合いでのお酒も控えています。
しばらくはこの調子でいこう。
タグ:痛風 発作
posted by 酒好き焼酎好き at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の症状
2008年03月30日

指が痛む。

最近送別会だの何だので、また外飲みの機会が増えてきてましたが…
何だか左手の人差し指が痛いんです。

そういえばうちの高尿酸血症の父親も指が痛いイタイって言ってましたっけ。
曲げると痛いんだと。
それを思い出しました。

「それは、痛風の症状ちゃうの?」って言ってたもんなんですが。
酒もしょっちゅう飲んでいたようなので、アルコールはひかえるように言ってたもんなんですが。
自分も程度は軽いとは言え(激痛ではない。曲げると、軽く突き指したような痛み)、同じ症状が出てしまうとは。
不覚にも程がある。

うーむ。
ザイロリック飲むのを一旦やめて、鎮痛剤の方を飲んどいたら良いのかしら。
うーむ。

うちの祖父も痛風やっちゃってたんですが…
3代にわたって痛風、高尿酸血症やっちゃうとは、遺伝もあるのでしょうか??


とにかく、少なくとも今週は酒はひかえようと再度決意した次第。
posted by 酒好き焼酎好き at 23:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の症状
2007年12月11日

神戸で肉、食べ放題!

日曜日の事ですが、神戸のシュラスコ屋さんで肉をたらふく食しました。




鶏の心臓
ウインナー

と、もはや何でもあり。
こんなに肉を食べたのは久しぶりです。
店員の陽気なブラジル人(?)がテーブルで肉を切ってくれるのですが、「ワニの尻尾〜!」とか「サルのモモ〜!オイシクナ〜イ」等とひたすら冗談をカマしておりました。

シュラスコ

帰りにはバーに寄ってカクテルを一杯。
痛風なのに、たらふく肉食うわ酒飲むわって大丈夫かしらと思っていたら、ここ数日右足の親指の付け根が痛くはないけど何となくビリビリした感触。

先日も書きましたが、なにやら痛風発作の前兆の症状のような気がしてきた…
後はもう忘年会まで酒は厳禁の方向で。
いや、なんとしても厳禁で(自分に言い聞かせる
posted by 酒好き焼酎好き at 22:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の症状
2007年12月05日

痛風発作の前触れ??

以前痛風発作が起こった右足親指の付け根が、ときどきむずむずするんですよ。
なにやら痛風発作の前兆の症状のような気がして、怖いですな。
先々月血液検査した時、尿酸値は飽和状態を脱していたし、食生活にも気をつけているので大丈夫とは思いますが。

ちなみに、お酒もまだずっと断っています。
…というのは半分嘘で、家では一切飲まないものの、外での付き合いの場で何度か飲んでしまってたり。
嗚呼!家でも飲みたいよう!
(と思いつつソーダ水でガマンする毎日。空き瓶が溜まる溜まる…)


今手元にあるザイロリック(尿酸を生成しにくくする薬)が切れたら、また病院に行って血液検査をしてもらおう。
posted by 酒好き焼酎好き at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の症状
2007年10月19日

痛風発作がまたまたぶり返してきた

痛風発作がぶり返してきました。
写真の赤丸の辺り、ぷくっと赤く腫れてるのがわかりますでしょうか?
(汚い足でごめんね…)

【痛風発作で腫れた足(親指の付け根)の写真】
足の親指の付け根が腫れる症状でございます。

ザイロリックを飲み始めたのが関係しているのかな?
「痛風手帳」には『尿酸を下げる薬をのみ始めてしばらくは、逆に発作が起こることがあります。』
とありますので。
身体に溜まった尿酸が少しずつ溶けるためだそうです。
『治療を始めてから3ヶ月以内によく起こり、長く治療をしなかった人ほど起こりやすい』そうですよ。
尿酸値を下げる薬を飲み始めてしばらくの方は、注意してください。


食事には気を使ってたのにな。
嗚呼またしばらくはこの症状と一緒に暮らすのか…

明日朝は会社に行く前に病院に寄って、炎症止めのナイキサンを貰ってくることにします。
posted by 酒好き焼酎好き at 00:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の症状
2007年09月28日

腫れというか骨が変形?

っていうぐらい足の親指の付け根が膨れてます。
その部分を押すとやはり痛みます。
これってもしかしてずっとこのままなんじゃ…
という不安が。
痛みは完全に引くのかな。

▼今はまだこんな状態です。
07-09-28_01-48__.jpg
posted by 酒好き焼酎好き at 02:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の症状
2007年09月19日

痛風発作、さらに悪化中…

イデデデデ・・・
昨日よりさらに痛みも強く、赤黒く腫れあがってきました。

こんな感じです。(ばっちぃ足の写真でごめんね)
07-09-19_00-360____0.jpg


痛風になってからこっち、酒は一滴も飲んでないし、プリン体の多い食べ物も避けてるのに何で…
会社のおっちゃんに言わせると、「ストレスちゃうか。」との事。
確かにそうかも。


しかしちょっと辛抱タマランので明日朝イチで近所のクリニックへ駆け込む予定。
今週末も東京出張予定なんやけど、大丈夫かなぁ。
それまでにマシになってくれたら良いのですが。
posted by 酒好き焼酎好き at 01:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の症状
2007年08月30日

痛風発作について

で、痛風にかかったら何を食べたら良いンだろう?
というテーマで日記を書く予定だったが、その前に本日は痛風の痛み、痛風発作について書いておこうと思う。

痛風発作というのは、病院で貰った痛風手帳のP5によると
『関節にたまった尿酸の結晶が起こす炎症です。』
という事らしい。

第一回目の日記で少し書いたが、私の場合は右足の親指の付け根の関節部分に症状が現れました。

痛風手帳によると、
『場所は足の親指の関節に最も多く』
とあるし、

healthクリックというサイトのこのページにも、
『最初の発作では約90%が足の指の関節周辺で起こると言われている』
との記述がある。

写真を見ても、やはり同じような腫れ方をしているのがわかった。
ちなみに、私の最初の痛風発作は2007年8月29日時点で現在進行形で、関節部分だけだった腫れが足の甲の部分にまで広がっている。
痛み止めのロキソニンを飲んでいるがそれでも大変に痛い。
今日はまともに歩けそうにないのでタクシーで帰宅したほどだ。
いつ治まってくれるのやら…


この痛みは、初めのうちは捻挫・筋肉の痛みか、打撲した時の痛みに近かった。
それが次第に腫れもひどくなり、骨に異常があるンじゃないかと疑うほどの激痛に変わっていったワケです。

そんな中ワタクシ、明後日から出張が決まっております(汗
こんな足で、大丈夫かな。

来週までの数日間、更新ができないかもしれませんが、またよろしく。
posted by 酒好き焼酎好き at 01:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の症状
2007年08月27日

痛風の症状が出た!

第一回目の記事、まずは初めての痛風発作の事から記述していこうかと思います。


週末の夜…なにか足に違和感を感じていました。
右足の親指の付け根に、徐々に痛みを感じ始めていたんです。
そして土曜日の朝、足は腫れ、痛みは激痛に変わっていました。

初めは、気づかないうちにどこかに打ち付けたか、捻挫でもしたのかなと思っていました。
が、それにしてはあまりにも痛い。
骨がどうかなってンじゃなかろうか?って程。
インドメタシン配合の湿布薬を貼り付けても楽になる様子が無い。

以前親知らずを抜いたときに貰った痛み止めの「ロキソニン」が何錠か残っていたのを思い出し、それを飲んでなんとか痛みを和らげ土日を乗り切りました。


月曜の朝、腫れと歩けないほどの痛みの症状が一向に治まらないのでタクシーで病院へ向かいました。
医者は患部を診るなり「ばい菌が入ったか、痛風ですね」と一言。


…つ、痛風


まさか。そんなアホな。俺、まだ若いで。
痛風て。

「血液検査をします」との事で、採血をされしばらく待たされる。
…そういえば、ウチのお爺、痛風やったな。
などとぼんやり考えながら待っていると名前を呼ばれ、再び診察室へ。


入るなり「痛風ですね」と、医者。


尿酸値のデータを見せられる。
異常値です、と。
あとは一通りこの病気の説明を受け、薬は発作が治まってからなのでまた来週来てくださいと言われ、『痛風手帳』なるものと痛み止めを渡されて帰される。




痛風である。

ショックだ。
俺、しばらく酒飲めへんの?
ショックだ。


この続きはまた明日以降にでも。
posted by 酒好き焼酎好き at 23:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の症状

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。