2007年10月04日

ザイロリックを処方されました。

痛風発作もおさまり腫れと痛みもひいたので、今日は病院へ行って尿酸値を下げる薬をもらってきました。
やっとこれから痛風の本格的な治療が始まる訳ですな。
とりあえず現在の尿酸値を調べるために採血。
(ついでに血糖値など他の項目もチェックしてもらうことにしました。結果が分かるのは明後日だそうですが。)

処方された薬は『ザイロリック』といいます。

07-10-04_00-39___.jpg


Yahoo!ヘルスケアの下記ページによると、
http://health.yahoo.co.jp/medicine/2/3943001F1314/

ザイロリックは一般名としては「アロプリノール」として通用しているとの事。
尿酸の産生を抑える効果があるため、痛風や高尿酸血症の治療に用いられる薬だそうです。


また、goo ヘルスケアの下記ページで
http://health.goo.ne.jp/medicine/search/472_2/G/0/indexdetail.html

「服用初期に,尿酸の移動により痛風発作が一時的に強くなることがあります。」
との記述を発見。
うーん、発作のぶり返しが怖いですね。大丈夫かな。
「服用中は水分を多めにとり」ともあるので意識して水分をとるようにしょうっと。


さらに、アイドラッグマートというサイトの下記ページでは
http://www.sizen.co.jp/medical/personal/zyloric.htm

「尿に排出される尿酸が減少するので、尿路結石を合併している人にも向きます。」
とありました。
結石も怖いもんね。ちょっと心配してたので調度良かったや。


あとは一応、副作用にも気をつけないとですね。
一般には軽く胃腸の調子を悪くする程度みたいですが、例外的に発熱、発疹を来たす事もあるそうです。



以上、そんな感じで今日から治療が始まります〜。
posted by 酒好き焼酎好き at 01:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の薬
2007年09月20日

再度、ナイキサン処方

そんな訳で今朝は近所のクリニックへと行ってきました。
「痛いときに尿酸値下げる薬飲むと余計痛くなるから、発作がおさまったらまた来てください」との事でまたナイキサンを処方されました。
前回貰ってた薬が切れてしばらく経ってたけど、それがいけなかったのかしらん?

↓ナイキサン
07-09-20_01-12.jpg

マとにかく、「ナイキサン」って何やねんって事で改めてネットで調べてみました。

YAHOO!ヘルスケアによると下記の通りです。
http://health.yahoo.co.jp/hospital/medicine/detail.html?code=2&id=1149007F1142

以下『』内引用
『炎症による腫れをとり,痛みをやわらげ,熱を下げる作用があります。炎症を起こしている原因は治せませんが,それに伴う症状を軽くして治癒を助けるものです。腰痛,頸肩腕痛,慢性関節リウマチなどの関節痛,歯科の鎮痛に用います。』

だそうです。
なるほど、一応鎮痛作用だけじゃなくて、腫れや熱をとったり、症状を軽くしてくれるのね。
今度は薬が切れる前にちゃんと通院しておこうっと。
…それまでに治まってくれるの希望。
posted by 酒好き焼酎好き at 01:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の薬
2007年09月17日

発作の腫れが治まらない…湿布貼っておこう。

金曜日から東京出張で、そのまま土曜、日曜と革靴で歩き回っていたせいか足の腫れと痛みの症状が悪化しました。

「高尿酸血症予防のABC−痛風予防の第一歩−」の【痛風発作は、こんなとき起きやすい】の項目に以下のようにありので、
・きつい靴をはいてあるいた後
・長い距離を歩いたり走ったりした後

やはり長時間歩き回っていたせいでしょう。


まだ若干、熱を持ってる感じもしますのでシップ剤を貼っています。
私の愛用(?)している湿布剤はこの二つです。
「消炎鎮痛剤インドメタシンパップ(ハーフサイズ)」
「パテックス フェルビナクシップ」
07-09-17_22-46.jpg

冷感タイプで気持ち好い訳です。
しかしいつまで発作続くのかなぁ。
posted by 酒好き焼酎好き at 23:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の薬
2007年09月02日

痛風の薬 コルヒチン

週末は出張の予定だったンですが、あまりに足が痛むので事情を説明し、延期にしてもらいました。
その日はそのまま会社はお休みさせてもらい、最初に行った大病院ではなく、足を引きずりながら近所の小さなクリニックへ。

というのも痛風について調べるうち、どうやら「コルヒチン」という薬が痛風発作には有効らしいという情報を得、それなら何故あの医者はコルヒチンを処方してくれなかったのだろう?という微妙な不信感(?)から、別の医者にかかろうと思い立った訳です。


で、そのクリニックの医者に早速コルヒチンの事を訊いてみると、「昔は特効薬のように言われたけど、最近はあまり使われないよ」との事。
どうやらコルヒチンが処方されなかったのは、それほどおかしな事ではなったようです。
最近は使われてないという理由を訊けば良かったンですが、それは忘れました(笑


ちなみに、痛風手帳には『発作の起こり始めに、「これはくるぞ」というような前兆症状があれば、コルヒチン1錠が有効です』とありました。
『起こり始め』なので起こってからでは遅いンでしょうか。
よく分かりませんが。

ロキソニンがここ数日あまり効かないという話をすると、「ナイキサン」を処方されました。
あと、ロキソニンは本来保険の効かない薬であるが、よく処方されているとの事。(そうなのか?


土曜、日曜と日を重ねるごとに足が楽になっていき、本日(日曜日)は自宅の中を自由に歩き回れるほどに発作の症状が治まってきました。
嗚呼!健康第一!
歩けるってすばらしい!


という訳で、明日は普通に電車通勤できそうです。
それではまた。
posted by 酒好き焼酎好き at 21:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 痛風の薬

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。